夢の気まぐれ日常日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 小説の続きを張ります〜たぶんまだ第1章のつもりかと・・・

<<   作成日時 : 2006/06/05 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ただいま〜」
「おかえりなさいませ〜」
すると滴がリビングから出てきて智明に言う。
智明がリビングに顔を出すと、そこにはエリカ姉さんも居た。
「ただいま姉さん」
「お帰り智明」
智明は姉さんに挨拶をするとリビングから出て洗面所に向かう。
智明が洗面所に戻ってくると3人を囲んだ晩飯が用意されていた。
「いただきます」
3人が同時で声を上げて晩飯を食うとするのだ。
「ねぇ?姉さんいったい滴とどんな仕事をしているの?」
智明は飯を食いながら言う。
「それは魔物退治かなぁ。智明も高校卒業したら連れって上げるよ」
「へぇー魔物退治かぁー。実は今日春香と外に出てみたのだけど?」
「春香って智明と幼さじみで村長の娘だよね?」
「うん。それで春香も連れって良いかな?」
「卒業してからなら良いけどやっぱ学生だけじゃ外に出るのは危険じゃないかと私は思うのだけどねぇ。」
「それは村長から許可を貰っているらしいからそれを承知して外に出ているから。」
「それなら良いけど・・・・」
智明はエリカ姉さんに春香の事を話すとすぐに乗ってくれた。
それぞれが飯を食い終わると滴がそれを片付けて智明は二階へ上がって行く。
「ふわぁ〜・・・何もする事が無いから寝るとするか・・・」
智明は自分のベッドの上で寝るとする事にした。
第2章仲間との絆
「くぅ〜気持ち良く寝られたなぁー」
智明は気持ち良くベッドから起きて下に行ってリビングに下りる。
「おはようございます。智明様、おはよう〜智明〜」
滴とエリカは先に起きて朝飯の準備をしていた。
「二人とも朝起きるのが早いな〜・・・・」
智明はリビングに向かうと滴とエリカが朝気持ち良く迎えてくれた。
「では顔を洗って来るわ〜」
「タオルをご用意しますね。」
「ありがと。」
智明が洗面所に向かうと滴がタオルをご用意してくれた。
そして智明が洗面所から戻るといつもどおりのおいしいそうな朝飯が待っていた。
全員集まったところで朝の恒例の挨拶をしてから食べる。
「いただきます〜!」
全員の声が揃った時に朝飯を食べて食い終わった後、智明は2階へ行って学校の準備をする。
「このモンスター図鑑を持って行かないと、春香と約束したものなぁー」
智明は春香にモンスター図鑑を貸してやると言った約束を思い出し自分の机の中から取り出す。
準備を終えた所で智明は玄関に向かい『行ってきます』と元気な声で家を出る。
家を出たのは8時調度。また春香に会わないかなぁ?と考えた時に遠くから聞き覚えのある声が飛んできた。
「智明〜おはよう〜」
「おはよう春香。ほれ、昨日約束してあったモンスター図鑑を持って来てやったぞ。」
「ありがとう〜♪智明」
春香は智明からモンスター図鑑を受け取るとすぐさま自分の鞄の中に入れる。
こう何気ない会話をすると別の方向から声がする。
「おはよう。春香、智明」
春美と言われた人物は、春香の昔からの友達である。
「あんたたち・・・・本当に仲が良いわねぇ・・・」
「そう?私たちはただ普通にやっているのだけど、春美にはそう見えるの?」
「ええそうよ。うらやましいぐらいに仲が良さそう。」
春美は春香達を羨ましいとそうに言う。
「そういや春美って小さな妹が居たわね?どう?元気にしているの?」
「ええそうだけど。元気にしているわ。」
春美は春香に妹の事を言われると元気な返事をして『元気にしている。』って言ってごまかす。
「やっほぅ〜春美〜春香〜智明〜♪」
「ッハ!この元気な声の正体は・・・・」
3人同時は一瞬ドキっとした。
このハイテンションの正体は春香の友達、知美だった。
「相変わらず元気だねぇ・・・知美は・・・」
春美ははぁーっとため息をついた。
いつものメンバーが揃ったところで学校へ向かう。
キーンコーンカーンコーン
すると同時にチャイムの音が聞こえて来た。
「ぁやばいよ!遅刻するよ〜!」
「もうこんな時間かぁ・・・早くしないと担任の先生が来てしまうぞ!」
智明達が学校に着いた途端、チャイムがなって智明達は急いで自分の教室に向かう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小説の続きを張ります〜たぶんまだ第1章のつもりかと・・・ 夢の気まぐれ日常日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる